madamadaganbarusiniaのブログ

シニアのひとりごと

かばん

昭和のサラリーマンって営業の人以外、ほとんどの人が手ぶらで出勤していましたが


今って全員って言っていいほどかばんを持って出勤ですよね。


勿論業種にも寄ります。営業とかであればPCやら資料も持ち歩くでしょうから


かばんを持ち歩くのは不思議じゃないんだけど、例えば会社のデータ等


持ち出す事ができない公職についている人達って、そのかばんって


必要なんですか?何が入っているんですか?って訊きたいんです。


それでなくってもその気になればデータなんてUSB一個で持ち出す事は可能です。


ならばそんな大きなかばんは必要ないと思う。


例えば職場で制服等があって着替えが必要な職種ならかばんは必要です。


でも私が見る限りそういう職種ではないと思われる人が多いと思う。



それと昔の大学生って本を2~3冊位小脇に抱えて通学していましたよね。


自分もそうでした(笑)けど、今ってそんな学生はいないですよね。


今思えば当時の学生ってそれほど勉強していなかったと思う
(自分がおちゃらけ学生だった事もあるけど・・・)


本ってのは所謂アクセサリーのひとつだったような気がします(^_-)-☆


高校生の黒い皮の学生かばんも今あんなの持ってる高校生はいないよね??


どんどん色んなものが軽量化している割に持ってるかばん等荷物は


小さくならないのはどうしてなんだろうね(#^.^#)


これをお読みになった通勤時にかばんを持って通勤している


サラリーマンの方に伺いたいです。


貴方のそのかばんに何が入っていますか??

×

非ログインユーザーとして返信する